さあ、信じられる日本へ。

「33年後のなんとなく、クリスタル」が発売されました!

1981年1月に出版された「なんとなく、クリスタル」から33年。「33年後のなんとなく、クリスタル」が11月25日に発売されました。
Amazonからのご注文はこちら>>>Amazon
表紙はこちら>>>click
日本の“黄昏”を予見したベストセラーから33年。80年に大学生、今は50代となった“彼女たち”の思いに迫る、話題騒然の長篇!
400字詰原稿用紙換算500枚の本文(「いまクリ」)に加えて、前作(「なんクリ」=「もとクリ」)とは趣向を変えた膨大な註も掲載の作品。
浅田彰、菊地成孔、斎藤美奈子、高橋源一郎、壇蜜、なかにし礼、浜矩子、福岡伸一、山田詠美、ロバート キャンベル 各氏絶賛!
推薦文はこちらから>>>click

:-D New!「朝日新聞」「文芸時評」で片山杜秀さんが「転生 恋、自信、老いを契機に」と題し、論じて下さいました>>>朝日新聞デジタル
朝日新聞のPDFはこちら>>>朝日新聞「文芸時評」
:-D New!「33年ぶりの『なんクリ』にみる私たちが見失い続けたもの」と題し、福岡伸一さんが「AERA」で言及下さいました>>>PDF
:-D New!なかにし礼さんが「サンデー毎日」連載エッセーで「現代の黙示録 『33年後のなんとなく、クリスタル』」をお書き下さいました>>>PDF
:-D New!出演のラジオ&テレビは、こちらのアーカイヴでお楽しみ頂けます>>>アーカイヴ

:-D New!女性セブン11月20日号の特集で8ページに亘り掲載されました。
「あの時代へGO! 33年前、私は何をしていただろう」
その1>>> 見開き&コラム
その2 >>> 全8ページ
:-D New!週刊現代「人生の相棒」(第238回)に、愛犬ロッタと登場!>>>click

:-D New!
『なんとなく、クリスタル』から33年後を描く新作刊行>>>KAI-YOU

:-D New!①小説家復帰の田中康夫氏 「妻と愛犬ロッタに癒やされる日々」>>>NEWSポストセブン
田中康夫『なんクリ』に合計特殊出生率と高齢化率掲載の真意>>>NEWSポストセブン
田中康夫氏 「携帯電話やメールの登場で考える葦が退化した」>>>NEWSポストセブン

「これほど深く、徹底的に、資本主義社会と対峙した小説を、ぼくは知らない。」と高橋源一郎氏が評した「なんクリ」=「もとクリ」の購入はこちらから>>> 新装版「なんとなく、クリスタル」河出文庫 Amazon文庫&Kindle版 >>>click

:-D New!①高橋源一郎氏の解説はこちら>>>click
高橋源一郎が語る「恐るべし『なんとなく、クリスタル』」>>>click
:-D New! 田中康夫 『33年後』に聞こえる音楽>>>click
・高橋氏の論評を始めとする「文藝」連載中の様々な反応はこちらで>>>click
・「ヤスオ」と共に作品に登場する「ロッタ」の御真影!>>>Lotta
・14/10/14・21 芸術的な装飾ケーキで“親馬鹿”満喫!愛娘の誕生日>>>週刊SPA!


明日(金)東京MXテレビ「モーニングCROSS」にゲスト生出演致します!

28日(金) AM7:00~8:25放送の東京MXテレビ「モーニングCROSS」に、ゲスト生出演致します。詳細は以下の通りです。
【出演日時】11月28日(金) AM7:00~8:25

【放送局名】東京MXテレビ 地上デジタル9ch
【 番 組 名 】「モーニングCROSS」


14/12/02 33年の「時間」を経て再び始まった「物語」を上梓<スタミナ苑>◆週刊SPA!

・vol.158 33年の「時間」を経て再び始まった「物語」を上梓>>>PDF


11月20日(木)文化放送「吉田照美 飛べ!サルバドール」の「サルのアトリエ」コーナーに、スタジオ生出演しました!

文化放送「吉田照美 飛べ!サルバドール」の「サルのアトリエ」コーナーがアップされましたのでお知らせ致します。
こちらから>>>17’12″(Crystal Japan様ご協力)


14/11/25 「羊頭狗肉」を糊塗する「朝三暮四」解散で、師走に“大政翼賛選挙”!?<永利本店>◆週刊SPA!

・vol.157 「羊頭狗肉」を糊塗する「朝三暮四」解散で、師走に“大政翼賛選挙”!?>>>PDF