さあ、信じられる日本へ。

16/3月号 憂国呆談 season2 volume68◆ソトコト

【16/3月号】新たな宿泊スタイルから、丙申年に起こる大変革、北朝鮮の水爆実験、日本経済の動向まで。>>>PDF
PDFバックナンバーはこちら
※ソトコト バックナンバーはこちらからご覧いただけます

「サンデー毎日」連載「ささやかだけど、たしかなこと。」第12回 バス転落事故、その問題の本質は「効率性」というアクセルと「安全性」というブレーキ◆サンデー毎日

「サンデー毎日」連載「ささやかだけど、たしかなこと。」
連載第12回 バス転落事故、その問題の本質は「効率性」というアクセルと「安全性」というブレーキ >>>PDF

✽連載バックナンバー
http://www.nippon-dream.com/?cat=30

2016年2月2日深夜Fm yokohama 84.7「たまらなく、AOR」でお掛けした楽曲7曲をお知らせします。

Fm yokohama 84.7 で毎週火曜日深夜24時(水曜日午前零時)から30分間、田中“Y’assy”康夫の選曲とお喋りでお届けする「たまらなく、AOR」。2月2日深夜の第18回目は如何でしたか!
本日の楽曲をご紹介しましょう。
ジャケット写真は番組ブログにもアップしています。Podcastでお喋りもお聴き頂けます。>>>たまらなく、AOR
これまでの放送分の楽曲紹介>>>「たまらなく、AOR」音源アーカイヴ
タイムテーブル&番組サイトはこちら>>>タイムテーブル&番組サイト
選曲を担当の田中“Y’assy”康夫へのダイレクトメール
番組のメールアドレス

M1. Slow Dancer/Boz Scaggs 1974年
Music

(リリース初期のジャケット)

M2. We’re All Alone/Rita Coolidge 1977年
Music

M3. One Fine Day/Rita Coolidge 1979年
Music

M4. Don’t’ Cry Out Loud/Melissa Manchester 1978年
Music

M5. I’d Rather Leave While I’m In Love/Carole Bayer Sager 1977年
Music

M6. All Time High/Rita Coolidge 1983年
Music 1 Music 2 Music 3 w/ lyrics

M7. Words/Rita Coolidge 1977年
Music

16/02月号 田中康夫の新ニッポン論 ㉝「Phony」◆月刊VERDAD ‐ベルダ‐

月刊VERDAD 田中康夫の新ニッポン論 ㉝「Phony」>>>PDF
【参考資料】
・サンデー毎日「ささやかだけど、たしかなこと。」◆「クーポン競争」と化した「ふるさと納税」自律的な自治体支援の初志に戻れ

✽連載バックナンバー
http://www.nippon-dream.com/?cat=28

「サンデー毎日」連載「ささやかだけど、たしかなこと。」第11回 ミシュラン「日本版」と「欧州版」「食の思想」をめぐる彼我の違いについて ◆サンデー毎日

「サンデー毎日」連載「ささやかだけど、たしかなこと。」
連載第11回 ミシュラン「日本版」と「欧州版」「食の思想」をめぐる彼我の違いについて >>>PDF
【参考資料】
第6代総編集長ジャン=リュック・ナレ氏との対談
・「『ミシュラン東京』その現在と未来」(「インビテーション」2008年12月号 ぴあ発行)
>>>PDF
>>>TXT
・週刊SPA!「その『物語』、の物語。」>>>No.131欧州版と日本版は似て非なる代物。「ミシュランガイド」の二重基準

✽連載バックナンバー
http://www.nippon-dream.com/?cat=30

掌編小説集「サースティ」「Hエッチ」が電子版で再刊されました。

恋愛という名の宝箱には、説明の出来ないことが一杯、詰まっている。
大好きな彼と過ごす時間は、こんなにも濃密でなまめかしいのに、どこか哀しい。それはきっと、うたかたの夢のようなものにすぎないから――。
ケン・ドーンのイラストを表紙に1988年6月に創刊された「Hanako」で2年間に亘って連載された「サースティ」。
さまざまな女性のモノローグで、けれども「私」といった主語をあえて用いずに描かれた、セクシャルで、せつなく、はかない97篇の掌編。

Amazon Kindle版、紀伊國屋Kinoppy版へのリンクはこちら
「サースティ」

Amazon Kindle版
紀伊國屋Kinoppy
「H エッチ」

Amazon Kindle版
紀伊國屋Kinoppy
★その他の電子版書籍
「いまクリ」「もとクリ」「恋愛自由自在」「スキップみたい、恋みたい」等Kindle版一覧はこちら>>>click
『いまクリ』『もとクリ』に関する書評等はこちら>>>click

「モーニングCROSS」「ナイツのちゃきちゃき大放送」に出演しました。

・12月12日 「週刊リテラシー」はこちら
:oops:「モーニングCROSS」次回出演予定は1月28日(木)・2月12日(金)・2月22日(月)です。
参考資料
・11月21日(土)「ナイツのちゃきちゃき大放送」
・「ささやかだけど、たしかなこと。」第7回 サイードの至言・ド・ビルパンの諫言 パリ同時テロというプロパガンダ*15/12月号 田中康夫の新ニッポン論 ㉛「ボーダーレス、ボーダーフル」>>>click
★「たまらなく、AOR」>>>click

「サンデー毎日」連載「ささやかだけど、たしかなこと。」第10回 「クーポン競争」と化した「ふるさと納税」自律的な自治体支援の初志に戻れ ◆サンデー毎日

「サンデー毎日」連載「ささやかだけど、たしかなこと。」
連載第10回 「クーポン競争」と化した「ふるさと納税」自律的な自治体支援の初志に戻れ >>>PDF
【参考資料】
・連載第9回 「慰安婦問題」の深層「歴史の光と影」を共に抱いて歩む
・連載第8回 2016年、戦後2度目の丙申「富国裕民」ジャパンを目指せ!
・16/02月号 月刊VERDAD 田中康夫の新ニッポン論 ㉝ 「Phony」

✽連載バックナンバー
http://www.nippon-dream.com/?cat=30

16/2月号 憂国呆談 season2 volume67◆ソトコト

【16/1月号】「鎌倉館」の閉館から、パリ同時多発テロ、右翼化する世界、三笠宮の戦争発言まで。>>>PDF
PDFバックナンバーはこちら
※ソトコト バックナンバーはこちらからご覧いただけます

「サンデー毎日」連載「ささやかだけど、たしかなこと。」第9回 「慰安婦問題」の深層「歴史の光と影」を共に抱いて歩む ◆サンデー毎日

「サンデー毎日」連載「ささやかだけど、たしかなこと。」
連載第9回 「慰安婦問題」の深層「歴史の光と影」を共に抱いて歩む >>>PDF
【参考資料】
・14/04月号 月刊VERDAD 田中康夫の新ニッポン論◆⑫「自爆史観」
・13/12月号 月刊VERDAD 田中康夫の新ニッポン論◆⑧「日本包囲網」
★ソトコト 憂国呆談 season2
・16/1月号 五島美術館「一休」展から、シリアの難民問題、日中韓の首脳会談、もんじゅの行く末まで。◆volume66
・14/11月号 第2次安倍改造内閣から、従軍慰安婦記事の誤報、土砂災害の防止対策、札幌芸術祭2014まで!◆volume52
・14/10月号 激動する世界情勢から、日本の積極的平和主義、国産ワインと日本ワイン、LINEのあり方まで!◆volume51
・14/5月号 緊迫するウクライナ情勢から、右傾化する日本、子宮頸がん予防ワクチンから、『ダラス・バイヤーズクラブ』まで!◆volume46
・14/1月号 食品偽装の蔓延から、若者のネットリテラシー、薬のネット販売、日本の弱体化まで!◆volume42
・13/8月号 LGBTの社会的権利から、米国女優の乳がん予防手術、大阪市長の慰安婦発言の波紋、小平市の住民投票まで!◆volume37

・巻き添えテロの「自爆史観」が「日本及び日本人」への信頼を毀損する◆週刊SPA!

✽連載バックナンバー
http://www.nippon-dream.com/?cat=30