民自公3党の「密室談合」増税法案に関し、横路孝弘衆議院議長に6党で申し入れを行いました!

Pocket

新党日本は、みんなの党、日本共産党、社会民主党、新党きづな、新党大地・真民主と共に、6月20日14時45分に衆議院議長室で、横路孝弘議長に、「3党談合の国会押し付けそのものである」「今回の消費税増税法案については廃案にすべきである」と申し入れを行いました。
この申し入れは、6月14日の6党の合意事項※に基づくものです。
「ていねいに」、「しっかりと」といった言葉を民自公3党は用いながら、羊頭狗肉な状態に陥っている、との田中代表からの発言に対し、横路議長は「しっかりと審議するよう3党に伝える」と応じました。
【申し入れ者】
江田憲司 みんなの党幹事長
市田忠義 日本共産党書記局長
重野安正 社会民主党幹事長
渡辺浩一郎 新党きづな幹事長
松木けんこう 新党大地・真民主幹事長
田中康夫 新党日本代表
・申し入れ文書PDFはこちら>>>
【関連記事】
・お前、「国民の生活は最後。」かよ◆日刊ゲンダイ12/06/21
・前回の合意文書PDFはこちら>>>
・「14日(木)午後、消費税増税法案に反対し、廃案にすべきとの合意事項を発表しました。」12/06/14