12/08/20 7野党共同で原子力規制委員会の同意人事に関する申し入れを行いました!

Pocket

政府が提示した原子力規制委員会の人事案は、「3・11」の反省に立たぬ現政権の姿勢を象徴するものです。
取り分け、「原子力ムラ」の住民だと自ら認める田中俊一・中村佳代子・更田豊志の3候補者は、原子力規制委員会設置法7条7項の欠格要件に該当し、違法の疑念を多くの国民が抱いています。
20日14時15分、7野党(国民の生活が第一 日本共産党 新党きづな 社会民主党 みんなの党 新党大地・真民主 新党日本)共同で、小平忠正・衆議院議院運営委員長に対 し、今回の同意人事に関する申し入れを行いました。
申し入れの文面はPDFで御覧下さい。>>>PDF
この件に関する服部良一議員(社会民主党)の見解はこちら>>>PDF
高度情報科学技術研究機構の収入構成に関する文部科学省の回答はこちら>>>PDF
【参考記事】
原子力委秘密会議:経産省に議事メモ 毎日新聞>>>
12/08/02 「平成の関東軍」はこの程度の覚悟だったのね◆日刊ゲンダイ>>>
12/08/16 「一億総懺悔」と同じ過ちを繰り返すな◆日刊ゲンダイ>>>
12/08/09 「国民の生活が台無し」な政党よりも◆日刊ゲンダイ>>>