12/08/27 民主党の暴挙に、野党11党で衆議院議長に緊急申し入れを行いました!

Pocket

「決められない政治」からの脱却を模索する民主党は、衆議院選挙制度に関する各党協議を一方的に打ち切り、単独で法案を提出し、これに対して野党各党が抗議する中、一方的に開催した倫理選挙特別委員会で、自民党案を取り上げる事なく、民主党案の趣旨説明・質疑を強行し、民主党のみの出席で採決を強行しました。
この暴挙に対し、横路孝弘衆議院議長に本日27日18時、野党11党で面会し、民主党単独の強行採決を認めず、本会議の議題としないよう取りはからうべき、と求めました。
申し入れ文面はこちら>>>PDF
田中チャンネルでこの内容についてお伝えしています>>>