トップページに戻る


政党「同一略称」問題について会見を開きました!

政党「同一名称」に関する質問主意書に対し、
4月27日に鳩山由紀夫内閣総理大臣名で答弁書が届きました。
これを受けて、午後3時から会見を開きました。

内閣総理大臣からの答弁書は、こちら (PDF) >>>

質問主意書の全文は、こちらから (PDF) >>>
今回の問題点を全て網羅した質問となっています。 ご一読ください。

総務省選挙部長からの回答は、こちら (PDF) >>>

会見の映像はこちらから



会見録はこちらでご覧になれます


関連記事はこちら
読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100427-OYT1T01041.htm


スポニチ
http://www.sponichi.co.jp/society/flash/KFullFlash20100427104.html


共同通信
http://www.47news.jp/CN/201004/CN2010042701000741.html


時事ドットコム
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_date1&k=2010042700384


神戸新聞
http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/0002920762.shtml


産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100427/stt1004272109024-n1.htm





政党「同一略称」に関する質問主意書を提出

新党日本代表の田中康夫は4月19日、政党「同一略称」に関する質問主意書を
横路孝弘衆議院議長を通じて、内閣に提出しました。
通常、約1週間で回答を得られる予定です。

質問主意書の全文は、こちらから (PDF) >>>
今回の問題点を全て網羅した質問となっています。 ご一読ください。

総務省選挙部はトンデモ話を許すのか 日刊ゲンダイ「にっぽん改国」 2010/04/22

「民主」「新党」「日本」しかなくなる!? (PDF) 日刊スポーツ「政界地獄耳」 2010/04/21 >>>

「日本」で質問主意書 略称めぐり田中康夫氏 ≪共同通信配信記事
 新党日本の田中康夫代表は19日、「新党日本」と「たちあがれ日本」の参院選での略称がともに「日本」になる可能性がある問題で、有権者を混乱させな いため、総務省に回避策をただす質問主意書を衆院議長に提出した。
 主意書は、政党の正式名称は同一を認めないのに略称は同じでかまわないとする根拠を示すよう求めるとともに 、原口一博総務相に対し「迅速で的確な対処 こそ政治主導の真骨頂だ」と対応を促している。
 総務省はこれまでに、公選法上の規定がないことを理由に、同じ略称を避け る手だてはないとの見解を示している。                                             2010/4/19 20:16


★同一名称の政党は存在を認められないが、政党の同一略称に関しては、
法律上、特段の規定が無いので認められるとする総務省の「見解」に対して、
4月14日(水)15:30から、新党日本ヘッドオフィスで田中康夫代表が会見 を開きました。

共同通信
http://www.47news.jp/CN/201004/CN2010041801000366.html


総務省、回避策示せず 略称「日本」問題
 「新党日本」と「たちあがれ日本」の参院選での略称がともに「日本」にな る可能性がある問題で、所管の総務省は「届け出期間(4月26日〜5月2日) 内に出された略称と同じ名前を、後から別の党が付けることはできないが、期間 内に同じ略称が出された場合の規定はない」として、同一略称を回避する手だて はないとの見解だ。
  これに対し、過去3回の国政選挙で「日本」を使ってきた新党日本の田中康 夫代表は「混乱が起きないようにするのが選挙をつかさどる部署の役目。国民が 納得するボールを打ち返すのが責務だ」と批判。有識者からも「有権者が混乱す る可能性があり、対応策をとらないのは責任放棄だ」との指摘が出ている。
  原口一博総務相は16日の記者会見で「わたしたちの判断でAとかBとか言 えるかどうか検討してみたい」としており、対応が注目される。
  両党の略称がともに「日本」になれば、「日本」と書かれた票は両党の有効 投票の割合で割り振る「案分」になり、投票者の意思と異なる結果になる可能性 がある。
  新聞などメディアが政党の公約を報じる際に略称を使うことがあり、読者が 両党の政策を取り違える恐れも。ほかにポスターや選挙公報など、混同が予想さ れるケースは多い。
  総務省は地方選で同姓同名の候補者がいる場合、公選法に規定はないが、区 別のため住所や職業を候補者名に付記することを認めてきた。関係者からは「工 夫すれば解決策が出るのではないか」との声もある。
 政党の正式名称については政治資金規正法が同一を禁じており、同じ名前の 政党が誕生することはない。                                                   2010/4/18 17:41

共同通信
http://www.47news.jp/CN/201004/CN2010041601000272.html

総務相「止める手だてない」 新党の同一略称で


会見の映像はこちらから



会見録はこちらでご覧になれます


また、総務省自治行政局選挙部長宛の質問状はこちらで御覧になれます。(PDF)


★総務省は、上記の計7項からなる質問に対する文書による回答を、
4月14日正午までに選挙部長名で行うとしておりましたが、
丸2日を過ぎた4月16日午後2時段階でも頂戴出来ていないため、
再度、回答依頼の書面を送付しました。
その内容はこちらでご覧になれます(PDF)

★回答を再依頼した上記の書面に対し、
「現時点では回答できないので、了承いただきたい」旨の回答が、
総務省自治行政局選挙部管理課から文書で届きました。
その全文はこちらでご覧になれます(PDF)

★4月16日の総務大臣会見で、政党「同一略称」に関する質問が出されまし た。
当該部分に関する原口一博大臣の質疑はこちらでご覧になれます。
原口一博・総務大臣会見 2010/04/16


この「問題」に関して田中Channelでも触れています。 こちらから御覧頂けます。
田中Channel 政党「同一略称」問題について 2010/04/15



関連記事はこちら
産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100414/stt1004142050014-n1.htm


北海道新聞
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/politics/226208.html


神戸新聞
http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/0002874840.shtml


時事ドットコム
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010041400907


スポニチ
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2010/04/15/01.html


共同通信
http://www.47news.jp/CN/201004/CN2010041401000886.html


日テレ NEWS24
http://www.news24.jp/articles/2010/04/15/04157453.html


東京新聞
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2010041402000061.html






 

トップページに戻る

新党日本 
ヘッドオフィス 〒102-0093 東京都千代田区平河町1-7-11〜4F TEL:03-5213-0333 FAX:03-5213-0888