2011/02/16 衆議院予算委員会《外交・安保等(TPPを含む)に関する集中審議》◆予算委員会

Pocket

2月16日(水)衆議院予算委員会《外交・安保等(TPPを含む)に関する集中審議》で、与党統一会派「国民新党・新党日本」を代表して、田中康夫代表が質問に立ちました。

予算委員会質疑 フリップDATA >>>
議事録(PDF) >>>
議事録English (PDF)>>>
猶、質疑の模様は、下記の衆議院インターネット放送でもご覧になれます。
【衆議院TV】
http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php
[条件検索]で《発言者名》のところを《田中康夫》と入力し、検索ボタンを押して下さい。
2月16日予算委員会の模様が御覧頂けます。
田中康夫(国民新党・新党日本) 開始時間13:26~ (4分間)
★関連記事
日刊ゲンダイ にっぽん改国 フルマラソンのTPP出場で心臓麻痺だ
★関連ニュース
神戸新聞(PDF)>>>
日刊スポーツ>>>
共同通信TPPは時代錯誤 田中氏、首相にかみつく
「『第3の開国』『黒船襲来』と時代錯誤の単語に酔いしれている」。新党日本の田中康夫代表は16日の衆院予算委員会で、環太平洋連携協定(TPP)参加に前向きな菅直人首相に「哲学も覚悟も持ち合わせていない」とかみついた。
首相は「決めつけだ。この10年余り、日本の経済連携は韓国など他国に比べ遅れていた」と反論したが、田中氏は「TPPに参加すれば例外なく関税の即時撤廃を強いられる。日本が破滅する『壊国』になる。売国は許さない」と断固反対の姿勢を鮮明にした。
2/16 20:01
共同通信国会論戦のポイント
国会論戦のポイントは次の通り。
TPP
田中康夫氏(新党日本)首相は第3の開国、黒船襲来と時代錯誤の単語に酔いしれている。交渉参加に猪突(ちょとつ)猛進すれば、日本は壊国だ。
首相 決めつけだ。この10年余り、日本の経済連携は他国に比べ遅れていた。
2/16 19:23