新党日本 参議院比例代表 西村修氏を全面支援へ!

Pocket

田中康夫、亀井静香音声ファイルin吉祥寺

7月7日(水)七夕の音声ファイルをお聞き頂けます。

田中康夫 in 吉祥寺 → yassy100708.wma (ウィンドウメディアオーディオ・20.6MB)
上記リンクを右クリックすると保存できます。

亀井静香 in 吉祥寺 → kame100708.wma (ウィンドウメディアオーディオ・1.1MB)
上記リンクを右クリックすると保存できます。

第22回参議院議員選挙の対応に関して

既にご承知のように、6月8日、新党日本は国民新党と、衆議院に於ける統一会派を結成しました。
合意文書の第4項では、「全国津々浦々で真っ当に働き、学び、暮らす有権者の負託に応えるべく、国民新党と新党日本は、来る第22回参議院議員通常選挙 に於いて、広汎且つ緊密な選挙協力を行う。」と明記しています。
これを踏まえて新党日本は今回、比例代表制で国民新党から立候補を予定している西村修氏の選挙戦を、全面支援することを決定しました。
代表の田中康夫は、「こんな国を、子供たちに残したくない。」と選挙期間中、全国を駆け巡る西村修候補と行動を共にする予定です。
これに伴い、今回の参院選での新党日本からの候補者擁立は、見合わせることとなります。

因みに、プロレスラーとしてリングの上から、人々に勇気と希望を届けてきた西村候補は、今から12年前、26歳の時に突如、ガンに蝕まれます。が、怯む ことなく、逃げることなく、アメリカ型の肉食から、玄米・野菜中心へと食生活を一変させ、見事、ガンに打ち勝ちました。小児がん制圧キャンペーンでも先頭 に立つ彼は、強靱な精神力と心優しさ、哲学と覚悟を併せ持つ人物です。

同じく、合意文書の第3項では、「国民新党と新党日本は、地域に根差し、向上心に溢れる日本の中流家庭を共創すべく、国民の哀しみや不安を取り除き、誇 りと希望を抱ける切磋琢磨する社会の再興に向け、政策を共有し、実現する。」と明記しています。
これは昨夏の総選挙で新党日本が掲げたマニフェスト「日本『改国』宣言」の中で示された、日本社会の在り方そのものであります。
こうした観点に立ち、今回の参院選ではマニフェストの修正は行いません。

以上、6月24日公示の第22回参議院議員通常選挙を控え、新党日本の対応をご説明申し上げました。

「第22回参議院議員選挙の対応に関して」(PDF) >>>

所属会派の変更、参議院議員選挙への対応に関し、
支援者の方々へ、以下のお便りを差し上げました。
こちらからお読み頂けます(PDF) >>>

田中Chane l2010/06/21

田中Chane No.2 l2010/06/21

★関連記事はこちら

亀井静香と田中康夫の民主ペログリ作戦 サンデー毎日 2010/07/04(PDF) >>>

新党日本とタッ グ!田中康夫氏が応援に 東京スポーツ 2010/06/22(PDF) >>>

「消費増税反対」訴え 田中・ 新党日本代表が来神
新党日本の田中康夫 代表は20日、神戸市中央区で行った街頭演説で、消費 税率「10%」に言及した菅直人首相の姿勢を批判し、「効率のよい政府の実現 を先にすべきで、税金を上げるべきではない」と訴えた。

衆院で統一会派を組む国民新党の参院選比例代表立候補予定者とともに来神 した。

神戸・元町の大丸前で演説した田中代表は「菅さんは消費税を10%に上げ るというが、私は反対だ。財政再建のためには、民間と大きな格差がある公務員 給与を一律10%削減すればいい」と主張。その上で「与党の一員だからこそ、 民主党のおかしいところはしっかりとただしていく」とアピールした。
(永田憲亮) (2010/06/21 08:10)
http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/0003113405.shtml

西村&康夫氏が新会派タッグ
参院選で国民新党から比例代表で出馬する全日本プロレスの西村修(38) が19日、新党日本の田中康夫代表(54)と新会派タッグを組み、大阪・心斎 橋で街宣活動を行った。

女性好きで知られる田中代表は「私は自慢じゃございませんが、今まで男性 を好きになったことはございません。でも、初めて男ぼれをしたのがこの西村修 でございます」と二枚目レスラーの人柄を高く評価。「この夏は一緒に全国を駆 け回り、応援していきたい」と全力サポートを約束した。
西村はマイクを手に、自らのがん克服の話を交え「第二の人生は健康と教育 問題を命がけで訴えて、日本を改革してまいります。」プロレスファンとの記念 撮影にも気軽に応じるなど、週末でにぎわう心斎橋筋を、田中代表とともに約2 時間練り歩いた。
(2010年6月20日06時02分 スポーツ報知)
http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20100620-OHT1T00030.htm

西村修氏、ヤッシーと大阪・ミナミ練り歩く
7月の参院選に国民新党から比例代表で出馬予定のプロレスラー、西村修氏 (38)が19日、大阪・ミナミの心斎橋筋商店街を練り歩いた。
同党と選挙協力する新党日本の田中康夫代表(54)も応援に駆けつけ、身 長1メートル86、体重105キロの肉体を誇る全日本プロレスのトップレスラ ー(現在は休業中)を「初めて男惚れした」と絶賛。西村はテレながらも、自身 のがん闘病経験などを振り返り、「生死をさまよった経験が政治を志すきっかけ 。政治に第2の人生を捧げる。命がけで闘う。多くの人に夢と希望を与えるのが 使命」と、選挙戦というリングに挑む決意をあらためて表明した。
(2010年6月20日 05:02 サンケイスポ-ツ)
http://www.sanspo.com/shakai/news/100620/sha1006200504008-n1.htm